キャリアカウンセリング

このような相談をご希望の方はぜひ一度ご検討ください。

  • 自分のキャリアアップを図りたい……
  • そもそも自分に向いてる仕事って何だろう?
  • やりたい仕事が見つかったけど具体的にどうしたらいい?
  • 必要なスキルや資格について知りたい…
  • 自分の強み・長所をしっかりアピールしたい!
Point!
  • カウンセラーはすべて有資格者です

    ※日本キャリア開発認定のCDA資格取得者が対応します。

  • 当社登録スタッフならカウンセリング費用は無料です。
  • 完全予約制でプライバシーも安心です。

予約からカウンセリングまでの流れ

概要
所要時間:
1回あたり40分ほど(対面時)
注意事項:
必ずお申し込みフォームより予約を行っていただくようにお願い致します。
スキルシートの作成及び事前提出をお願い致します。こちらがございませんと、カウンセリングを受付できない恐れがあります。

キャリアカウンセリングに関するQ&A

カウンセラーはどんな人ですか?
日本キャリア開発協会認定のCDA資格を有する当社社員です。
キャリアカウンセリングで仕事の紹介をしてくれますか?
キャリアカウンセリングはキャリアや働き方に関するご相談をお受けする場です。お仕事の紹介については担当営業所にお問い合わせください。
対面カウンセリングに行く時間が無いのですが?
対面の他にEメールでのご相談もお受けいたします。申込み時に希望カウンセリング方法にメールをご指定ください。

キャリアカウンセリング相談事例

  • 相談事例1.『自分にはどんな仕事が向いているのか分かりません』(28歳 女性)

    Q.自分にはどんな仕事が向いているのでしょうか。これまで販売系や事務系の仕事を中心に経験してきましたがピンときません。そろそろ本当に自分がやりたい仕事、自分の適職を見つけたいのですが、自分にはどんな仕事が向いているのか分かりません。

    A.適職診断ツールや自己分析ツールなど客観的な適職の判断に役立つツールは数多くありますが、まずはご相談者のお話をじっくりと聞かせていただくことを第一に考えています。ご相談者がどんな仕事に興味があるか、どんな能力に自信を持っているか、さまざまなお話をもとに、具体的なキャリアの方向性を一緒に考えていきましょう。

    ご利用者の声

    自分の話をしっかりと聞いてくれたので安心感を持てました。理論的なアドバイスをもらえてキャリアについて考える良い機会になりました。

  • 相談事例2.『仕事と家庭を両立させて働きたい』(40歳代 女性)

    Q.結婚を機に前職を退職し、出産を経て長く専業主婦を続けてきました。子供も中学生になったのでもう一度社会に出て働きたいと考えています。ブランクが長いことも気になりますし、仕事と家庭を両立させて働けるのか不安があります。

    A.段階を踏んで徐々に仕事をライフサイクルの中に取り込んでまいりましょう。先ずは無理のないスケジュールで働ける短時間のお仕事を始めてみてはいかがでしょうか。家庭との両立に自信がついてきたら仕事の時間と幅を増やしていけるようにいたしましょう。

    ご利用者の声

    短時間の仕事から徐々に始めてみるというアドバイスを聞き不安な気持ちが和らぎました。これから自信を持って仕事と家庭の両立をしていきたいです。

  • 相談事例3.『以前のスキルを活かしてもう一度正社員を目指したい』(41歳 男性)

    Q.前職は正社員でしたが、不景気の影響で退職した後はずっと派遣社員として働いてきました。今の仕事に不満はないのですが、できればもう一度スキルを活かして正社員として働きたいのですがどうしたら良いでしょうか。

    A.以前身に着けたスキルの棚卸しからはじめてみましょう。今現在、自分自身にどれだけのスキルがあるのか、現在でも通用するスキルなのか、需要のあるスキルなのか整理してみましょう。足りないところがあれば現在の仕事を活かしながら補強を行い、派遣就労期間中もスキルアップに努めていたことをアピールできるように日々研鑽を重ねることが肝要です。

    ご利用者の声

    派遣就労期間中の過ごし方、気持ちの持ち方に関するアドバイスがとても参考になりました。正社員に向けてモチベーションを高めることができました。