待遇・各種申請

給与締日と支払いについて

給与締日は末日になり、その20日後に指定の銀行口座に振り込みます。
※給与支払い日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は、前日に振り込まれます。

年次有給休暇制度

雇入れの日から6ヶ月間継続勤務して全労働日の8割を出勤した場合に有給休暇を付与します。以後は、継続勤務年数1年ごとに有給休暇を付与します。有給休暇の有効期間は2年間です。契約期間が終了したり、退職処理を行った場合、有給休暇に関する資格は消滅します。

有給休暇の申請にあたって

有給休暇の申請は、就業期間のみ可能です。未就業の期間や退職後には申請できません。また有給休暇は契約上の就労日以外は原則として申請できません。なお、派遣先の業務に支障がないことを確認させていただきます。
申請時は、前もって営業担当まで連絡を入れて指定の申請書をご提出ください。

健康診断・ストレスチェックについて

年に1回、一定の基準を満たしている方を対象として健康診断を実施しております。

基準

1年以上の雇用を見込まれている方で正社員の4分の3以上の所定労働時間である方が対象となります。

種類

  • 35歳未満・・・一般健診
  • 35歳以上・・・生活習慣病予防健診(協会けんぽの健康診断)
  • その他 ・・・イレギュラーで企業健診(派遣先企業の指定検査機関にて受診)

一般健診及び協会けんぽの生活習慣病予防健診の対象者には、毎年4月~5月初旬に郵便にてご案内しております。
(企業健診に関する詳細は担当営業にご確認ください。)

ストレスチェックについて

労働安全衛生法の改正に伴い、2016年から年に1回、一定の基準を満たしている方を対象としてストレスチェックを実施することとなりました。

年末調整・源泉徴収票について

給与を支払う際に毎月、所得税の源泉徴収を行っています。
しかし、毎月徴収している所得税はあくまで月間ベースで所得税額が決められておりますが、本来は、その年1年間の給与から所得税を算出する必要があります。また、生命保険料控除や住宅ローン控除や扶養者の異動等に伴う処理を行った上で、その1年間の正しい所得税額に調整する手続を年末調整といいます。

年末調整実施期間

対象者に毎年、11月中に案内文を送付しております。提出期限までに必着でお願いしております。

源泉徴収について

中途退職された場合は最終支払い給与が確定次第、随時発行いたします。なお継続就労中の方は、毎年1月下旬に前年分を一斉発送しております。

各種証明書について

  • 採用証明書
  • 社会保険取得証明書
  • 社会保険喪失証明書
  • 退職証明書
  • 在職証明書
  • 給与支払証明書
  • 休業損害証明書

各種証明書の発行を承ります。まずは、担当営業までお問い合わせください。

スタッフ就業規則

閲覧するためのパスワードなどについては担当営業までお問い合わせください。

よくある質問

その他、よくある質問はこちらからご確認ください。